カウンセラーからのおすそわけ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しました。 

「カウンセラーからのおすそわけ」は、
引っ越しました。

新しいURLは以下のとおりです。
http://ameblo.jp/shin-ei-cc

引き続きご愛読ください。
どうぞよろしくお願いします。(yoshi)
スポンサーサイト

大器晩成【自己成長】 

人の成長の速度には、
各々違いがあります。

早く成長する人もいれば、
ゆっくりと成長する人もいます。

早く成長するタイプの人は、
目標を立てて取り組むのが
得意な人です。

目標が具体的であれば
何をするのかもハッキリします。

それを実行すれば
成果が生まれます。

一方、ゆっくり成長するタイプの人は、
特に目標を必要としません。

このタイプの人は、
感覚的に自分が大切だと思うこと、
価値があると感じるものに
力を注ぐ傾向があります。

他の人から見ると
一見無駄なことをしているように
見えるかもしれません。

あまり生産性のあることに
思えないかもしれません。

しかし、自分で意味があり
役立つと思うことを
ひたすら実践していく人は、
やがてその人ならではの
成果を上げることが出来るでしょう。

こうしたタイプの人は、
大器晩成と言われます。

大きな器を作るためには
丁寧であること、
時間をかけることが必要です。

そうして作り上げられた器は味があり、
存在感のあるものに仕上がります。

目標が明確でないからと言って
あせることはありません。

そんなあなたは、
ひょっとしたら、
大器晩成の人かも
しれないからです。

自分が意味があり、
役立つと思うことに
力を注ぎましょう。

そうすれば、
やがて結果は
ついてくるでしょう。(yoshi)

出来ることを考えよう【セルフコントロール】 

世の中には物事に対して
出来ないことを考える人と
出来ることを考える人がいます。

両者は同じ環境に置かれても
全く違う結果を手にします。

できないことを考える人は、
「必要なものがないから…」、
「能力がないから…」、
「人手が足りないから…」
と出来ない理由を考えます。

できないことを考えていると
気分は落ち込み、
不平不満が湧き起こり、
新しいことに取り組むことを
あきらめるようになります。

その結果、日常生活で
思うようにならないことが
多くあるような感覚に陥るのです。

できないことを考えている人は、
目の前にあるチャンスに気付かずに
見逃すことになるでしょう。

一方、出来ることを考える人は、
「今あるものをどのように活用するか」、
「どの部分なら取り組めるのか」、
「どんなやり方でカバー出来るか」
と解決のために知恵を絞ります。

このように考えることで
気持ちをしっかりと保ち、
希望を見いだし、
変化を起こす取り組み始めます。

出来ることを考える人は、
そこにあるものを有効活用し、
更なる資源も発掘するでしょう。

出来ないことを考えるのも
出来ることを考えるのも
どちらも心のバランスを
取ろうとする試みです。

しかし、出来ないことを考えると
その意図とは逆に心のバランスが崩れ、
自らをコントロールするのが難しくなります。

私たちは、
出来ないこと考える人と
出来ることを考える人の
どちらの立場も選ぶことが出来ます。

困難に会った時に、
「出来ることを考える」ことは、
セルフコントロールの
最初の取り組みと言えるでしょう。(yoshi)

力の欲求の満たし方【選択理論心理学】 

※五つの基本的欲求の中でも
力の欲求の満たし方には、
特に注意が必要です。

力の欲求の満たし方を誤ると、
他人とぶつかりあって
嫌な思いをすることになります。

力の欲求の満たし方を誤ると、
周囲の理解が得られなくて
孤立することになります。

力の欲求の満たし方を誤ると、
争いや恨みをつくり出し
心穏やかでいられなくなります。

力の欲求を競うことや
人から奪うことで満たそうとするのでなく、
貢献し、支援し、励まし、
持っているものを分けることで満たすなら、
与えた以上の喜びを得ることが出来るでしょう。

力の欲求を満たすことは、
私たちのアイデンティティを確立する上で
とても大切なことです。

しかし、その満たし方については
賢明な選択が求められます。(yoshi)

※選択理論心理学の用語集 をご参考下さい。

ブログの引っ越し!! 

9月から「カウンセラーからのおすそわけ」は、
引っ越しました。

新しいURLは以下のとおりです。
http://ameblo.jp/shin-ei-cc

引き続きご愛読ください。
どうぞよろしくお願いします。(yoshi)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。