カウンセラーからのおすそわけ 2006年12月11日
FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年12月 

違いを受け入れる 

親子関係、夫婦関係、仕事の人間関係において、
相手と意見が合わない時、「どうしようか…」と迷う時があります。

そんな時、相手を力技で説得しようと試みるのはあまり良い方法ではありません。
説得に失敗すれば、相手はますます自分の主張を曲げなくなるものです。

論理的に訴えかけるのも、必ずしもうまくいくとは限りません。
相手の意見には、論理だけでなく思いも含まれているからです。

相手と意見が合わなくて困った時には、違いを受け入れることが必要です。
そして、相手を批判せずにその違いをお互いに確認し合うのが良いでしょう。

例えば・・・
「私は、こう思っているんですよ。」
「あなたは、こう思われているんですね。」
「少し違いがあるようですね」
・・・というように。

場合によっては、結論を急がすに、
しばらく意見の違いをねかしておくことも必要かもしれません。

人それぞれ、違いがあるのは当然です。
違いがあることを受け入れるところから、歩み寄りが始まるのです。(yoshi)
スポンサーサイト