カウンセラーからのおすそわけ 2006年12月26日
FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年12月 

アイコンタクト 

コミュニケーションをとるときに、相手のどこを見ていますか?

「目は口ほどにものを言う」という諺があるように
相手の目を見ることができれば、相手の気持ちを感じ取りやすくなります。

でも、日本人は恥ずかしがり屋が多い民族です。

ずっと目を見られると、なんとなく居心地が悪くなります。
ずっと相手の目を見ているのも、なんとなく落ち着かないものです。

ですから、自然に目をはずすのが良いでしょう。

自然に目を外すためには、相手の正面に立っては具合が良くありません。
相手の横90°くらいの所にたって話すと自然に目を外すことができます。

もし、「どうしても相手の目を見ることができない・・・」、
という人がいるなら無理して目をみるのはやめておきましょう。

目を見るかわりに相手の鼻先か眉間を見て話してみましょう。
相手には、目を見ているのと同じように見えているはずです。

これなら、相手を見て話しやすくなるのではないでしょうか?(yoshi)
スポンサーサイト