カウンセラーからのおすそわけ 2007年12月22日
FC2ブログ

流れを意識する【リアリティセラピー】 

物事には原因と結果があります。

そして、原因と結果の間にはプロセスが存在しています。
もし、何か問題が起きたときには
原因と結果だけでなくプロセスに注目し
改善を図ることが重要です。

人のすることには目的と行動があります。
そして、目的と行動の間には文脈(ストーリー)が存在しています。

悩みを抱えている時には、
目的と行動の間の文脈(ストーリー)が
問題を生み出しているのかもしれません。

悩みを解消するためには、
文脈(ストーリー)を意識し
修正を図ることが役立つでしょう。

どうしてその目的を選んだのでしょう?
どんな選択肢の中から今の行動を選んだのでしょう?

文脈を意識すると自分が本当に求めていたものが
何であったのかを再認識することができるでしょう。

文脈を辿ることで自分がとっていた行動の意味を理解し、
なおかつ現実的で有効的な新しい行動を選び直すことが
可能になるでしょう。

問題の背後にはプロセスがあり、
悩みの背景には文脈が存在しています。

現象のみにとらわれずに
流れも意識するようにしましょう。(yoshi)
スポンサーサイト