カウンセラーからのおすそわけ 2007年12月28日
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムを検証する【リードマネジメント】 

問題が起こったとき、
多くの人はつい問題を起こした人や
事柄に注目したくなるものです。

しかし、場合によっては問題の原因が
人や事柄の中にあるのではなく、
システムの中に潜んでいる場合があります。

ですから単純に人に過ちの責任をとらせたり
手っ取り早く問題の処理をしないように注意しましょう。

そして、次の質問に答えてみて下さい。

問題発生の前後の出来事を十分に収集しましたか?
繰り返し同じような問題が起きてはいませんか?
問題を起こしやすいシステムはありませんでしたか?
問題の発見を遅らせ、恐れを感じさせる構造はありませんでしたか?

こうしたことを放置したまま
いくら解決策を検討したとしても
効果的な解決方法に行き着くのは困難といえるでしょう。

問題が起きたときに、
安易に人のせいにするのは止めましょう。

問題が起きたときには事実を注意深く検討し、
システムに問題がないかを検証してみましょう。

これは仕事だけではありません。
家庭や仲間の中でも必要なことなのです。(yoshi)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。