カウンセラーからのおすそわけ 2008年02月15日
FC2ブログ

ストレスの意味(2)【メンタルヘルス】 

これまでストレスとは、
「ゆがみ」、「ひずみ」のことだ
と説明しました。


ストレスの意味を理解するために
ストレスを「ゆがみ」、「ひずみ」の程度によって
次の3つの状態に分けて考えてみましょう。

1.過小ストレス
2.最適ストレス
3.過剰ストレス

まず過小ストレスですが、
これは感覚刺激などの
変化がとても少ない状態です。

一見、とても良いことのようですが
とんでもありません。

過小ストレス状態だと飽きがきます。

過小ストレス状態だと
喜びが見いだせず無気力になるのです。

1950年代にカナダのマギル大学で
感覚遮断実験というものが行われました。

簡単に説明すると、
被験者に光、音、温度などの感覚刺激を
制限した状態で数日寝て過ごしてもらう
というものでした。

その結果、感覚刺激の負荷が少ないにも関わらず
被験者はしだいにイライラし始め、
思考能力が低下し、幻覚、幻聴、脳波の乱れが
見られるようになりました。

このように過小ストレスの状態は、
人にとって良い状態ではないと言えるのです。(yoshi)

・・・つづく
スポンサーサイト