カウンセラーからのおすそわけ 2008年02月27日
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間関係にダメージを与えるもの【外的コントロール】 

人間関係に最もダメージを与えるのは、
軽蔑の言葉です。

軽蔑は、相手を自分よりも下に置いて
自分を優位を確保しようとする心の働きです。

軽蔑の言葉とは、
次の言葉のようなものです。

「君はまったく使えないな」
「あなたって、ほんと空気読めないよね」
「君に頼んだ私がバカだった」
「わたしがいないと何もできないのね」

軽蔑にも立派な目的があります。
それは、自分の優位性を守ることです。
しかし、同時に人間関係には
深刻な傷を残すことになります。

軽蔑は、言い換えれば見下しです。

部下を見下せば、
その人が育つのは難しいでしょう。

仲間を見下せば
敵対関係を生じさせるでしょう。

夫婦で見下しが行われれば
やがて崩壊していくでしょう。

軽蔑は、決して良いものを生み出しません。
軽蔑の言葉には、くれぐれも注意をしましょう。(yoshi)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。