カウンセラーからのおすそわけ 2008年09月08日
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さなぎの時期(後編)【選択理論心理学】 

「さなぎの時期」は、
その殻の中で一生懸命に
成長のための力を蓄えようとしているのです。

「さなぎの時期」は、
その殻の中で必死になって
解決の方法を考えているのです。

もし、身近な人が「さなぎの時期」を
迎えることになったとしたら
しばらく優しい目で見守ってあげて下さい。

※外的コントロールを使って
むりやりに外からさなぎの殻を
破ってしまわないよう気をつけて下さい。

本人が考えに考え抜いて
自ら殻を破って出てくるのを支えましょう。

必要な時間をきちんとかけて
決意をして出てくるのを待ちましょう。

殻を破って外に出てくる経験が
その人を一回りも二回りも
成長させることになるのです。

出来ることは待つことです。
話に耳を傾けることです。
ゆったりと構えて受け入れることです。

耳を傾ける、受け入れる、敬意を示す、
励ます、支援する、違いを話し合う、信頼する
などの※身に付けたい行動習慣を実践しましょう。(yoshi)

※選択理論心理学の用語集をご参照下さい。
http://shin-ei-cc.com/cgi/sh_data/sh_data/16_log.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。