カウンセラーからのおすそわけ 2008年09月24日
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィードバックコメントをする際の注意点(4)【リードマネジメント】 

フィードバックコメントをする際に、
フィードバックとアドバイスが
混在となっている場面を見ることがあります。

効果的に情報共有するためには
フィードバックとアドバイスは
区別した方が有益です。

フィードバックは、出来事、現象、数量など
事実情報に基づいた要素を共有すること求められます。

出来るだけ客観的であり、
確認可能な要素を再認識できるよう
注意を払いましょう。

一方アドバイスには、主観的な意見が入ります。

その人の知識、経験などが反映され
出来事を検証し、仮説に基づいて
今後の方針を立てることが求められます。

アドバイスをする時には
押し付けにならないように配慮しつつ
知恵の共有を図りましょう。

フィードバックとアドバイスでは
役割と機能が異なります。

この二つの違いを意識し
区別することができると
情報共有は上手くいくでしょう。

1.場所を意識する
2.タイミングを図る
3.フィードバックとアドバイスを区別する

これらの点に配慮して
フィードバックコメントを行うならば、
人間関係を損なうことなく
仕事の質を高めることができるでしょう。(yoshi)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。