カウンセラーからのおすそわけ 2008年11月07日
FC2ブログ

月別アーカイブ

 2008年11月 

親切心を育もう【親子関係】 

人が他の動物と違うのは、
自分のしたことによって相手が喜んでくれると
"うれしい"と感じるところです。

この行為を私たちは、
親切と呼んでいます。

人に親切にするという気持ちは、
社会生活を営む上で
重要な役割を持っています。

親切に対応することによって
人と人とをつながりが出来ます。

親切に接することによって、
思いと思いが伝わり合います。

親切に関わることによって
心と心が通い合います。

親子の関わりの中で、
子どもの親切心を育てることができたなら、
きっとその子はどのような人とでも
上手くやっていくことが出来るでしょう。

親切心は、自分のことを大切にするように
相手も大切にする気持ちから生まれてきます。

こうした心を育むためには、
次の挙げる対応が役に立つでしょう。

◎視線を合わせること
◎微笑みかけること
◎触れること
◎話に耳を傾けること
◎同意すること
◎尊重すること
◎一つのことを一緒に行うこと

親切心は、言葉によってではなく
関わりによって培われます。

意識して関わることによって、
子どもの中で親切心は着実に育っていくでしょう。(yoshi)
スポンサーサイト