カウンセラーからのおすそわけ 2008年11月20日
FC2ブログ

問題解決のために整理したい3つの領域(1)【リアリティセラピー】 

問題解決をしようとする時に
やみくもに解決策を考えるのは
効果的ではありません。

しっかりと必要な情報を整理して
解決の方法を考えることが役立ちます。

問題解決のために
整理しておきたい情報があります。

それは、次の3つの領域です。

1.何を求めているのか?(※上質世界)
2.何が起きているのか?(※知覚された世界)
3.何をしているのか?(※全行動)

問題解決に入る前に
これらの情報を整理してみましょう。(yoshi)

・・・つづく。

※選択理論心理学の用語集をご参照下さい。
http://shin-ei-cc.com/cgi/sh_data/sh_data/16_log.html
スポンサーサイト