カウンセラーからのおすそわけ 2009年01月03日
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題解決と価値創造(後編)【リードマネジメント】 

リードマネージャーのもう一つの役割は、
価値を創造することです。

価値を創造するためには、
次のような事柄が求められます。

・希望的かつ情熱的であること
・長所を意識化出来るように援助すること
・短所に含まれる活用領域を見つけること
・長所に含まれる注意点を認識し、補完策を付け加えること
・長所が評価された場面を挙げてもらい、裏付けをとること
・その人の大切にしている価値観の棚卸しをすること
・恐れを排除し、※上質世界のイメージ写真を広げる支援をすること
・これから実行する行動計画の意味を確認すること

価値を創造する時には、
制約条件を考えてはいけません。

重要なのは、思考に柔軟性を持たせ
発想の枠を広げることです。

充分にイメージが膨らみ固まっていくと
次の段階として現実検討が始まります。

やがて制約条件にも目が行くようになり
自然に現実的なところに収束していくでしょう。

覚えておきたいことは、
問題解決と価値創造は
同時には出来ないということです。

なぜならば、
問題解決の視点は現在に向けられ、
価値創造の視点は未来に向けられるからです。

この二つの違いをよく理解して
チームを成功へと導きましょう。(yoshi)

※選択理論心理学の用語集をご参照下さい。
http://shin-ei-cc.com/cgi/sh_data/sh_data/16_log.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。