カウンセラーからのおすそわけ 2009年02月09日
FC2ブログ

劣等感コンプレックス(前編)【自己成長】 

この世の中に完全な人など
誰一人いません。

誰もが不完全なのです。

この不完全さは、
あってはならないものではなく、
むしろ私たち一人一人が
個性的な存在であるために
必要なことなのです。

しかし、私たちは
自分の不完全さに気づいた時に
劣等感コンプレックスを覚えて悩みます。

他の人とは違うことに
不安を感じ恐れます。

これは自分の個性と
向き合った時に起こる
劣等感コンプレックスです。

劣等感コンプレックスは、
本人にとってはつらいものです。

できれば、
感じたくないもの
かもしれません。

しかし、自分の個性を認識するという点において
劣等感コンプレックスは、
重要な役割をもっていると考えられます。(yoshi)

・・・つづく。
スポンサーサイト