カウンセラーからのおすそわけ 2009年02月25日
FC2ブログ

率直なコミュニケーション(後編)【コミュニケーション】 

率直に話すということは、
相手を非難することではありません。

率直に話すためには
相手を非難することなく、
思いを伝える知恵が必要です。

傷つき合うことなく、
互いを知るための言葉を
交わし合うことが求められるのです。

たとえば、
次の3つの事柄について
話し合うのは良いでしょう。

◎出来事(何が起きているのか)
◎解釈(それについて私はどのように感じたのか)
◎願い(私が望んでいることは何か)

この3つの事柄を話し合う中で
互いの一致していることと違いが
見えてくるでしょう。

その上で、
自分が何が出来るのかを
考えてみましょう。

相手をコントロールしようとするのでなく、
互いの関係を深めるために
自分が役立てることを見つけましょう。

そうすれば、相手との心の距離は
次第に近づいていくでしょう。

こうしたことに配慮しながら
率直なコミュニケーションをとれば、
豊かな人間関係が築けるでしょう。(yoshi)
スポンサーサイト