カウンセラーからのおすそわけ 2009年02月28日
FC2ブログ

自発性を育むために(3)【選択理論心理学】 

選択理論心理学では
受動的な態度を取っている人は、
自発的に受動的態度を
選択しているのだと考えます。

自発性を育むためには、
受動的な態度も能動的な態度も
自発的なものであることを
理解することが必要です。

その上でどのような支援が
出来るのかを考えましょう。

相手に「どんな支援が得たいですか」
と率直に質問することが
出来るでしょう。

相手をコントロールするのでなく、
その人との関係や環境を
整えることも出来るでしょう。

自発性を育みたいと思うのであれば
本来その人がしなければならないことを
肩代わりをするのは止めましょう。

そして、忍耐をもって
現実そのままをその人に
委るよう心掛けましょう。(yoshi)
スポンサーサイト