カウンセラーからのおすそわけ 持論を脇に置く【人間関係】
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持論を脇に置く【人間関係】 

私たちは、
自分の考えと違う人に出会うと
自分の考えに固執するあまり
相手とぶつかり合うことがあります。

その結果、後になって
気まずい思いを経験します。

持論があるということは、
自分自身を確立する上で
とても大切なことです。

しかし、忘れてはならないのは
自分に持論があるように
相手にも持論があるということです。

そして、相手にも持論があるからこそ
その人自身であると言えるのです。

ですから、
自分の持論を大切にするように
相手にも持論があることを
受け入れましょう。

自分の考え伝えることは
必要なことです。

同時に場合によって、
持論をいったん脇に置いて
相手の考えに耳を傾けることができるなら、
それは素晴らしいことです。

これは、相手に迎合する
ということではありません。

相手に敬意を持って
接するということです。

相手の話に耳を傾けた結果、
持論に更に広がりと深みが
増すかもしれません。

必要に応じて持論を脇に置く、
これは人間関係を持つ上で
とても大切なことと言えるでしょう。(yoshi)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/1014-02c3bad4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。