カウンセラーからのおすそわけ 伝えるのは2度まで【外的コントロール】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えるのは2度まで【外的コントロール】 

相手に自分の思いを伝える上で、
注意したいことがあります。

それは、何度も同じことを
伝えようとしないことです。

一度目は、別のことを考えていて
「聞いていなかった」
ということがあるかも知れません。

ですから、相手に二度同じことを
伝えなければならないことも
あるでしょう。

この時覚えておきたいことは、
たいてい二度同じことを伝えれば、
こちらの意図は伝わるということです。

私たちは自分が伝えたことを
相手が実行してくれないと、
理解していないのではないかと思って
繰り返し同じことを言ってしまいます。

自分が伝えたことに対して
相手の返答が無いと
ちゃんと伝わっているかを
確認したくなって、
何度も同じことを尋ねてしまいます。

しかし、同じことを
何度も伝えるというのは、
※外的コントロールになります。

人は何度も同じことを言われると
話しの内容よりも、
コントロールされまいと
防衛的になるものです。

何度も言っているのに
返答がないとすれば、
それが自己防衛の表れです。

それを続ければ続けるほど
関係は傷ついていきます。

自分の思いを伝えるなら、
意味があるのは2度まで
と覚えておきましょう。

それ以上は、
雑音としてして
捉えられかねないので
注意が必要です。(yoshi)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/1017-ce57e93f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。