カウンセラーからのおすそわけ 考える質問【リードマネジメント】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考える質問【リードマネジメント】 

マネージャーの仕事の一つは、
部下に質問を投げかけることです。

マネージャーは、
仕事の進捗状況を尋ねます。
今どんなことが起きているかを尋ねます。
仕事の結果を尋ねます。

このような質問は、
情報を共有する上で大切です。

しかし、これだけでは
上質な仕事を生み出すには
もの足りません。

リードマネージャーは、
上記の質問に加えて
考える質問を投げかけます。

リードマネージャーは、
何を感じたかを尋ねます。
どのようなアイデアがあるかを尋ねます。
何を大切にしたいのかを尋ねます。

このような質問をすることで、
部下をよりよく知ることが出来ます。

また、よく考えてもらうことで
仕事について学ぶ機会を
提供することになります。

リードマネージャーは、
考える質問をすることで
情報共有だけでなく、
意志の疎通も図るのです。(yoshi)
スポンサーサイト

コメント

質問の「質」が問われるのですね。
とても勉強になりました。

デブ親父さん

そうですね。

文字通り「質」が「問」われる
ということですね。(^o^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/1018-2a05a7be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。