カウンセラーからのおすそわけ ターン・テイキング
FC2ブログ

ターン・テイキング 

上手にコミュニケーションしている人たちの会話をみると、ターン・テイキングで成り立っていることが分かります。
ターン・テイキングとは、情報のやり取りの順番のことです。
電話で話をする時には、言葉だけの情報交換ですから自然にターン・テイキングを行っていると思います。
しかし、面と向かってコミュニケーションをしているときにはどうでしょう?
お互いの話したいこと、聞きたいことはうまく伝わっているでしょうか。
一人は熱心に話し、一人は冷めているというようなことはないですか。
ターン・テイキングを意識すると、会話にはずみがつきます。
ターン・テイキングで大切なことは、相手が話している時には全身全霊をもってよく聴くことです。
そして、相手が話し終えたら、自分も一生懸命語るということです。
自分だけ話していては、相手のことを知ることができません。
相手の話だけ聞いていても、自分のことをわかってはもらえません。
コミュニケーションは、どちらか一方が頑張ってうまくいくものではありません。
あなたが半分、相手が半分、それぞれが協力することが必要です。
コミュニケーションは、お互いに会話の時間を分かち合うことです。
ターン・テイキングを意識することは、心配りのあらわれといえますね。(yoshi)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/11-84326168