カウンセラーからのおすそわけ 注意したい考え方のクセ(7)
FC2ブログ

注意したい考え方のクセ(7) 

注意したい考え方のクセの最後は、「自己関連づけ思考」です。

「自己関連づけ思考」は、本当は自分とは無関係な事柄を
自分と関連づけて考えるものです。
そして、とても不快な気分が強くなっていくというものです。

「自己関連づけ思考」は、自分では気付きにくいのが特徴です。

◆人からどう見られているのかが、ものすごく気になる。
◆知っている同士が話していると、自分のことではないかと気が気ではない。
◆今、自分に起きていることを過去にあった出来事に関連づけて考えてしまう。

もしかしたら、こうした所から「自己関連づけ思考」をするように
なっていくのかもしれません。

しかし、よく考えてみて下さい。

辛い状況にあって、どんなに一生懸命考えたとしても、
最終的には自分のできることしかできないものです。

しかし、逆にいえば自分のできることに気付いて
取り組むことは最も賢明な方法だともいえるのです。

人は、色々な見方をするでしょう。
時には、あなたのことを話すこともあるでしょう。
辛い出来事は、過去と関連づけなくても十分に辛いでしょう。

でも、自分のためになることを探しませんか?
自分に出来ることを探しませんか?
事実はどうであれ、これからどうするのかを考えませんか?

これらの考え方を選び始めたら、
「自己関連づけ思考」から抜け出すことができます。
そして、これまで述べた「注意したい考え方のクセ」を克服できるでしょう。

選択理論は教えています。
「何をするのか」、「どのように考えるのか」は、選べます。
そして、その行為と思考に気持ちと身体の調子は、ついてくるのです。

困った時には、自問自答してみて下さい。
「今している行為は、自分のためになっているのか?」
「今している考え方は、自分を幸せにするのか?」と・・・(yoshi)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/190-4b898090