カウンセラーからのおすそわけ 相手を見つめると
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手を見つめると 

人は、身近な人に自分の存在を見て欲しいという思いを持つものです。
これは、【※基本的欲求】の働きによるものです。

例えば・・・
小さい子供は、何かをするときに親に向かって「ねぇ、見て見て!!」と言います。
つき合っている彼(彼女)は、自分の服装について「これどう?」と聞いたりします。

相手に自分の存在を見てもらうと、【※愛・所属の欲求】が満たせます。
相手に自分の成果を見てもらうと、【※力の欲求】が満たせるのです。

【※基本的欲求】が満たされる関係は、幸せな気持ちを創り出してくれます。

しかし、もしあなたが子供を見つめていると「何か用?」とか
「何見てんの?」と言われるようになったら注意して下さい。

もし、彼あるいは彼女が「何か文句でもある?」とか
「何か悪いことでもした?」と言うようになったら注意して下さい。

これらは、相手との関わりがだんだん弱っている信号です。

もしかして、ネガティブなことをよく口にしていませんか?
相手を自分の思うようにさせようと力が入っていませんか?

少し力を抜いて、過去の良かった関わりを思い出してみてください。

相手のありのままの姿を受け入れて、
相手の良い所を見るようにすると、
再びあなたの視線に喜びを感じるようになるでしょう。

そして、相手との絆は確実に強まっていくことでしょう。(yoshi)

※「選択理論心理学の用語集」をご覧下さい。
http://shin-ei-cc.com/cgi/sh_data/sh_data/16_log.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/197-82617445

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。