カウンセラーからのおすそわけ 愛情と手本を示そう

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛情と手本を示そう 

こんな相談が寄せられることがあります。

「子供にどのように接したら良いかわからない・・・」
「今の子供は、昔の子供に比べて育てにくくなった・・・」

親は、子育てについて色々悩むものです。
一生懸命に取り組もうとすればするほど、考えてしまいます。
真剣に考えれば考えるほど、心配も増えるでしょう。

そのような気持ちを持つことは、昔の親も今の親も変わらないと思います。
どの時代でも、親は子育てについて頭を悩ませるものなのです。

次の質問を考えてみて下さい。

「昔の子供と今の子供は、違うのでしょうか?」
「昔と今では、子育ての方法を大きく変えなければならないのでしょうか?」

おそらく、今も昔も子供はそんなに変わらないと思います。
子育ての基本も今と昔で、それほど変わらないと思います。

しかしながら、昔と違って現代は情報が多くなりました。
子供への対処の仕方について、昔よりも選択肢が増えました。
ですから、昔よりも迷うことは多くなったのではないでしょうか。

もし、子育てに迷ったら次の2つに戻って下さい。

一つは、愛情を示すこと、
もう一つは、手本を示すことです。

愛情を心と身体で感じれば、人と愛することが出来るようになるでしょう。
手本が示されれば、より良く生きる術を学ぶことができるでしょう。

子供を思うようにコントロールすることを止めて、
この愛情と手本を示すことに力を注いでみてください。

愛情と手本を示すことは、今も昔も変わらない子育ての秘訣といえるでしょう。(yoshi)
スポンサーサイト

コメント

愛情と手本を示すですか。
やってますので、安心ですね。

良かった、良かった。

選択理論は、子育てにも多いに役立ちますね。(^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/200-9f91c760

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。