カウンセラーからのおすそわけ 思い込みに注意しよう【コミュニケーション】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い込みに注意しよう【コミュニケーション】 

私たちは、思い込みによって
人を見てしまう特徴を持っています。

このような特徴を、
心理学ではステレオタイプと呼んでいます。

たとえば・・・、
「A型の人は真面目で几帳面」とか
「身なりの良い人は、誠実である」など
目の前の相手のことをよく知らないのに
一般化された知識や先入観で
相手を判断することはありませんか?

こうした思い込みによる判断が
ステレオタイプと呼ばれるものなのです。

ステレオタイプで人を判断すると
問題が生じやすくなります。

事実を受け入れることが出来なくなるかもしれません。
相手の期待はずれの行動に失望するかもしれません。
判断に誤りが生じるかもしれません。

私たちの身の回りには、
ステレオタイプを作り上げる様々な情報が
あふれています。

しかし、それらの情報に対して無防備であってはなりません。
情報は、取捨選択する必要があるのです。

安易な思い込みで相手を評価するのでなく、
事実情報を良く確認して判断を下すように心掛けましょう。(yoshi)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/360-963b0446

ステレオタイプ固定観念(こていかんねん)は、固着観念(こちゃくかんねん)とも云い、心理学の用語で、人が何かの思考|考え・観念を持つとき、明らかに過ちであるか、おかしいと思える場合、他の人が説明や説得を行っても、あるいは状況が変わって、おかしさが明らかにな
  • [2007/10/01 04:18]
  • URL |
  • 心理学ってすごい? |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。