カウンセラーからのおすそわけ ケンカするほど仲が良い?【人間関係】
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンカするほど仲が良い?【人間関係】 

ケンカするほど仲が良いと言います。
しかし、仲がよければそうはケンカは起こりません。

ケンカはしないに越したことはないのです。

私たちは相手を自分の思うとおりにさせたい
という気持ちを持つことがあります。

これは※力の欲求によるものです。

正しさを押し付けようとして
ケンカが始まります。

相手の行動を正そうとして
ケンカが始まります。

考えを改めさせようとして
ケンカが始まります。

ケンカを始めると互いの理解を深めるどころか
お互いが相容れない存在だと感じるようになってしまい、
そのままいけば関係は決裂してしまいます。

大切な人間関係であればこそ
ケンカは避けた方が良いのです。

関わりあいの中では
気分が良くない時もあるでしょう。

そんな時には、どんなに気分が悪いかでなく
どういう行動をとったらお互いの関係が
良くなるのかを考えましょう。

関係が良くなれば
解決の道も拓かれてくるのです。

「ケンカするほど仲が良い」というのは錯覚です。
ケンカはしないに越したことはないのです。(yoshi)

※選択理論心理学の用語集をご参照下さい。
http://shin-ei-cc.com/cgi/sh_data/sh_data/16_log.html
スポンサーサイト

コメント

沢山の喧嘩をしてきました。
一番多いのは主人ですね。
母とも二度と会えなくなるような喧嘩。
友人、通りすがりの人とも・・・。

主人とは喧嘩をして良かったのだと思います。子供には決して良いとは思っていませんが。
きっと、何も感じない主人のままだったんじゃないかと思うからです。
思いやりだったり、悲しみだったり、喜びだったり・・・。
親からそういう事を伝えてもらってないのかもしれません。
悪い親ではないんです。
見てこなかったんですね。親の姿を。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/460-b5f105ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。