カウンセラーからのおすそわけ 何を共有するのか…(後編)【コミュニケーション】
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を共有するのか…(後編)【コミュニケーション】 

英語のCommunicationは、
一般的には「情報伝達」というように
理解されています。

しかし、ラテン語のcommunicoは、
単に「情報伝達」というだけでなく、
お互いを分かち合い、意味を共有し
一致を目指すことを含んでいると
考えられます。

相手とコミュニケーションをとる時には
こうしたことを踏まえて関わるのが
良いでしょう。

さて、相手と分かち合いたいことは
どんなことですか?

コミュニケーションによって
共有したいことは何ですか?

一致を期待したいのは
どのようなことですか?

情報は、意味を伴って
はじめて価値あるものになります。

スキルは、意味を伝える時に
その真価が発揮されるのです。

コミュニケーションの断絶は、
情報の断絶というよりも
意味の断絶という方が適切なのかもしれません。

communicoには他にも
「与える」、「許す」
といった意味もあります。

互いの関わり合いに
意味を見いだせるからこそ
大切なものを与え合い、
失敗を許し合えるのではないでしょうか。(yoshi)

参考文献『人間関係トレーニング 第2版』津村俊充、山口真人編
     南山短期大学人間関係学科監修 ナカニシヤ出版
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/542-5680bfe7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。