カウンセラーからのおすそわけ その時、どんな選択をするのか【選択理論心理学】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その時、どんな選択をするのか【選択理論心理学】 

世の中にはさほど大きな問題に出会うことなく
順調な人生を送る人がいます。

しかしこういう幸運な人は
ほんの一握りの人です。

大多数の人は、
自分が思った通りにならなくて
苦しむ場面を経験します。

「なんでこんなことが起きてしまうのか」
と嘆きたくなるような
出来事に遭うことがあります。

絶望感でいっぱいになり
心が不安で押しつぶされそうに
なることがあります。

つらく苦しい気持ちを
誰にも理解してもらえないような
感覚に襲われることもあるでしょう。

私たちはこうした困難の中で
選択することの重要な意味を学ぶことになります。

私たちは困難に対峙した時に
嘆き、悲しみ、孤立しつづけるのか
あるいは受け入れ、探し求め、協力を求めるのか
いずれかの選択をすることになるでしょう。

そして、そこで選択したことの結果は
その後の人生に少なからず影響を及ぼします。

思い通りにならない場面に遭遇した時に
どのような選択をするのか・・・、
これは私たちの人生にとって
とても大きな意味を持っているのです。(yoshi)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/673-b25f40de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。