カウンセラーからのおすそわけ 緩めよう(前編)【メンタルヘルス】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緩めよう(前編)【メンタルヘルス】 

日本人は性格上、
緊張しやすいタイプの人が多いようです。

緊張しやすいタイプの人は
真面目な人です。

緊張しやすい人は
一生懸命な人です。

緊張しやすい人は
物事を真剣に考える人です。

これらは、どれもとても大切な特性です。

しかし、その反面自分に負荷を与え、
窮屈にしてしまうことがあるのも事実です。

望むものを得ようと躍起になると
つい力が入りすぎてしまいます。

常に期待に応えようとすると
気を張りつめすぎてしまいます。

全ての人に気に入られなくては…と思うと
表情が硬くなりぎこちなくなってしまいます。

適度の緊張感は集中力を高めてくれますが、
過度の緊張は身動きを取れなくしてしまいます。

緊張状態が強すぎるとやがて無理が生じます。
緊張の糸を少し緩めてみましょう。

・・・つづく。
スポンサーサイト

コメント

まったくそのとおりですね

初めてコメントさせていただきます。
読んでみて、まったくそのとおりとうなずきつつ、後編も読ませていただきました。
頭でわかっていても、やってしまう・・一生懸命。
お陰で、肩こりがひどいです。
でも、ここにたどりついて、日々、「そうそう」とうなずきながら、少し気楽に生きてみたいと思いました。

ぶーさん

カキコミは、最高の励ましです。
本当にありがとうございます。

私も時々自分に「ちょっと緩めよう…」と言いながら
緊張の利点を活用出来るように意識しています。(^-^)





コメントありがとうございます

先生、初書き込みですが、コメントいただきまして、嬉しかったです。他の皆さんはあまり頻繁に書き込みされていませんが、思う事はまた書き込みしてもよろしいですか。
先生のコメントは、無くても大丈夫ですので。毎日、先生の
コメントを励みにがんばります。

ぶーさん

ありがとうございます。

またいつでもコメント下さい。
ご配慮も感謝いたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/676-6ce257b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。