カウンセラーからのおすそわけ 問題解決のために整理したい3つの領域(4)【リアリティセラピー】
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題解決のために整理したい3つの領域(4)【リアリティセラピー】 

3.何をしているのか?

事象に影響をもたらすという点で
注意深く把握したいのが※全行動の存在です。

これまでどのような全行動を
取ってきたのかを分析してみましょう。

「何をしたのか?」
「何をしないようにしたのか?」
「どのようなことを考えていたのか?」
「どのような言葉を口にしたのか?」
「どのように関わったのか?」

現実世界に影響を与えるために、
私たちが出来ることは行動することだけです。

これまでと同じ行動をしていて
別の結果を望むのは無理があります。

別の結果を期待するのであれば
これまでと別の行動をすることが必要です。

そのために、自分の全行動を
広く深く把握しましょう。

以上、問題解決のために整理したい
3つの領域を記しました。

問題解決に取り組もうとする時、
これら3つの領域を整理していると
混乱して熱くなった気持ちが沈まってきます。

そして、必要な情報が整理されるにつれて
解決の道筋は立てやすくなるでしょう。

問題を抱えた時には、
闇雲に対策を講じるのでなく、
これら3つの領域を注意深く整理してみましょう。(yoshi)

※選択理論心理学の用語集をご参照下さい。
http://shin-ei-cc.com/cgi/sh_data/sh_data/16_log.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/775-722678be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。