カウンセラーからのおすそわけ 責めることに力を使うより・・・【外的コントロール】
FC2ブログ

責めることに力を使うより・・・【外的コントロール】 

何か問題が起こったとき、
相手を責めたくなる気持ちになることは
珍しいことではありません。

しかし、感情に任せて相手を責めると
とても大切なものを見失うことになります。

責めるという行動は、
※外的コントロールの
代表的な行動の一つです。

外的コントロールは
人間関係を損ないますが、
害はそれだけに留まりません。

相手を責めているとき、
問題は相手にあると考え、
自分の中に潜んでいる問題に
気づくことはないでしょう。

相手を責めているとき、
頭の中は相手を正そうという考えで一杯になり、
自分のことを振り返る余裕はなくなるでしょう。

相手を責めているとき、
心の中は苦苦しい思いに支配されて
人を思いやる優しさはどこかに消えてしまうでしょう。

相手を責めることで得られるものよりも、
問題を自分のことに置き換えて考えたほうが
遥かに価値があるものが手に入ります。

責めることに力を使うより
内省することに思いを注いだほうが
人生を何倍にも豊かにできるでしょう。(yoshi)

※選択理論心理学の用語集をご参考下さい。
http://shin-ei-cc.com/cgi/sh_data/sh_data/16_log.html
スポンサーサイト



コメント

人生を豊かにするためには、
自己評価が大切なんですね。

人を責める労力を、
自分を高める方に使いたいと思いました。

デブ親父さん

そうでなんです。

健全に自己評価できる人は、
人生を豊かにできる人だと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/785-1909e10a