カウンセラーからのおすそわけ 楽しみが持っている価値を活かす【親子関係】
FC2ブログ

楽しみが持っている価値を活かす【親子関係】 

子どもが最も学ぶ時、
それは何かを楽しんでいるときです。

楽しんでいる時、
子どもは楽しみの対象を
よく知ろうと観察します。

楽しみの対象に関連する事柄を
よく覚えます。

楽しみの対象を活かす方法を
工夫し始めます。

これは、生理学的にはドーパミンや
エンドルフィンなどといった
脳内快感物質が関係しており、
選択理論心理学的には
※基本的欲求が関連していると
考えられています。

新しいことを知ることによって、
脳内では快感物質が放出されます。

試行錯誤することで
※楽しみの欲求が満たされます。

子どもに何かを教えようとする時には
楽しみが持っている価値を活かして
教えることが効果的なのです。

ですから、子どもと一緒に
思い切り楽しみましょう。

そして、一緒に考え、一緒に観察し、
一緒に工夫してみましょう。

楽しみを生み出す学び方は、
最も効果的な学び方と言えるのです。(yoshi)

※選択理論心理学の用語集をご参考下さい。
http://shin-ei-cc.com/cgi/sh_data/sh_data/16_log.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/820-7e2932ce