カウンセラーからのおすそわけ セルフコントロールの3領域(4)【セルフコントロール】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフコントロールの3領域(4)【セルフコントロール】 

セルフコントロールの三つ目の領域は、
見方のコントロールです。

私たちは現実をありのままにではなく、
自分の見たいところを見たいように見る
という特性を持っています。

選択理論においては、
これには※知覚のシステムが
関わっていると考えられています。

「アバタもエクボ」という言葉がありますが、
好きな人に対しては良いところに注目し、
悪いところは少し甘く評価します。

一方、嫌いな人に対しては、
相手の出来ていないところには厳しく、
良いところに意識を向けません。

しかし、見方がどうであれ
誰でも長所と短所を併せ持っている
という現実はそこにあるのです。

人は見方によって苦しんだり、
見方によって気持ちが楽になったりします。

また、見方によって何かを失ったと感じたり
見方によって何かを得たと感じたりします。

そして、見方によって不幸になったり、
見方によって幸福になったりするのです。

普段はあまり意識していないかもしれません。

しかし、物事の見方は私たちに
とても大きな影響を与えているのです。

・・・つづく。(yoshi)

※選択理論心理学の用語集をご参考下さい。
http://shin-ei-cc.com/cgi/sh_data/sh_data/16_log.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/944-a48e82cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。