カウンセラーからのおすそわけ 目標の扱い方(前編)【リードマネジメント】
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標の扱い方(前編)【リードマネジメント】 

マネージャーは目標設定について
深い理解を持つことが求められます。

マネジメントにおいて、
目標の扱い方を間違えると
問題を生み出す結果になるでしょう。

数値目標を使って
メンバーを動機付けようとすると
数値目標を上げることに目が奪われ、
仕事の質が損なわれることがあります。

個人にノルマを課して
メンバー同士を競わせると
チームワークは壊れていきます。

エドワーズ・デミング博士は、
デミング哲学の14Pointsの中で
「数値割り当てなど数値目標による管理をやめ、
 リーダーシップに置き換える」ように勧めています。

また、ウイリアム・グラッサー博士は、
リードマネジメントの特徴の一つとして
「仕事の経費と質について、
 絶えず正直な話し合いが全従業員の間で行われる」
ことを挙げています。

これらの意味するところは、
目標によってメンバーを管理するのでなく、
目標をそのものを適切に管理することが
重要であると解釈出来ます。

・・・つづく。(yoshi)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/955-34ee6522

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。