カウンセラーからのおすそわけ 目標の扱い方(後編)【リードマネジメント】
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標の扱い方(後編)【リードマネジメント】 

リードマネジメントにおける目標の理解は、
その人の※上質世界にあるものであり、
人から割り当てられるものではありません。

目標は、あくまでも
それに取り組む人々が
自ら設定するものです。

ですからリードマネージャーには、
メンバーが上質な仕事を具現化するために
有益な目標を自ら立てられるように
援助することが求められます。

その後リードマネージャーは、
立てられた目標について
経費と質に照らし合わせて
実態に合っているのか自己評価を促し
目標を適切に管理することになります。

大切なことは、
目標によって人を管理しようとするのでなく
上質な仕事を生み出すために
目標を管理することです。

そのためには、
恐れなく率直な話し合いができる
強固な信頼関係を築いておくことが
必要になります。

リードマネージャーは
目標設定の意味と手続きについて
深い理解と洞察が求められます。(yoshi)

※選択理論心理学の用語集をご参考下さい。
http://shin-ei-cc.com/cgi/sh_data/sh_data/16_log.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/956-d83598e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。