カウンセラーからのおすそわけ 適切に欲求を満たそう【前編】【選択理論心理学】
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適切に欲求を満たそう【前編】【選択理論心理学】 

選択理論心理学では、
人の行動は遺伝子の働きによって
※基本的欲求を満たすために
行われるものであると説明しています。

食事をするのは生存の欲求を満たすため、
友人と遊ぶのは愛・所属の欲求を満たすため、
目標を追い求めるのは力の欲求を満たすため、
場所を移動するのは自由の欲求を満たすため、
音楽を聴くのは楽しみの欲求を満たすため、
というように全ての行動は、
※五つの基本的欲求を満たすための
行動であると考えています。

私たちにとって基本的欲求を満たすことは
とても大切なことなのですが、
一つ注意したいことがあります。

それは、遺伝子は基本的欲求を
満たすようにと内側から駆り立てますが、
どのように満たしたら良いのか具体的な方法は
教えてくれないということです。

健全に基本的欲求が満たせれば
周囲と調和を保ち、
穏やかに生活することが出来ます。

しかし、人は健全に満たせない時には、
不健全な方法でも基本的欲求を
満たそうとします。

その先に待っているのは、
満たされない思いと
不幸な気分になります。

・・・つづく。

※選択理論心理学の用語集をご参考下さい。
http://shin-ei-cc.com/cgi/sh_data/sh_data/16_log.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/968-0cccc915

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。