カウンセラーからのおすそわけ 適切に欲求を満たそう【後編】【選択理論心理学】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適切に欲求を満たそう【後編】【選択理論心理学】 

たとえば、
相手とのつながりを保つために
自分の身体を傷つけて
愛・所属の欲求を満たそうと
することがあります。

自分の能力を誇示するために
他人と争う形で
力の欲求を満たそうと
することがあります。

愉快な気分を得るために
過度にアルコールを摂取して
楽しみの欲求を満たそうと
することがあります。

その時は最善だと思った行いも
不健全な方法であれば
継続した充足感は得られません。

安定した満足感や充足感は、
健全な方法で基本的欲求を
満たした時に得られるのです。

ですから、健全な方法で
基本的欲求を満たす工夫をしましょう。

健全な方法で基本的欲求を満たすためには、
他人の欲求充足の邪魔をしないで
自分の欲求を満たすことが必要です。

更には他人の欲求充足の手助けをして
自分の欲求充足をすることできれば
より効果的です。

グラッサー博士は、こうした行いを
※「責任ある行動」と呼んでいます。

「責任ある行動」を
意識すればするほど
健全に欲求充足するのが
上手になります。

「責任ある行動」の
レパートリーが増えれば増えるほど
満足感と充実感は高まります。

「責任ある行動」を意識して
基本的欲求を適切に満たしましょう。(yoshi)

※選択理論心理学の用語集をご参考下さい。
http://shin-ei-cc.com/cgi/sh_data/sh_data/16_log.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/969-219471d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。