カウンセラーからのおすそわけ 完成を求める【リードマネジメント】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成を求める【リードマネジメント】 

人材を育てようとする時は、
完全を求めるのではなく
完成をもとめるのが良いでしょう。

メンバーは、
完全が求められていると思うと
失敗を恐れるあまり
チャレンジしなくなります。

完全が求められていると思うと
自分の出来ることのみ取り組むようになり
新しいことを習得するのが難しくなります。

完全が求められていると思うと
自分の出来る範囲のことだけを意識するになり
他の人に配慮し協力する気持ちが失われます。

完全を求めると
心理的に抑制がかかり
内なる力を充分に開花させるのが
難しくなります。

ですから、完全を求めるよりは
完成を求めて関わる方が有益なのです。

完成を求めるとは、
知らなかった知識に触れることを
求めるということです。

完成を求めるとは、
新しいことを経験するのを
求めるということです。

完成を求めるとは、
これまで接点のなかった人との
関わりを求めるということです。

完全、完璧を求めるのではなく、
完成を求めていくと
人を育み可能性を広げる
マネジメントになるでしょう。(yoshi)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/970-df4194f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。