カウンセラーからのおすそわけ 中立的に観る(後編)【人間関係】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中立的に観る(後編)【人間関係】 

プライベートな関係ならば
その人との関わりを
続けるかどうかを選べるでしょう。

しかし、仕事や地域の関わりなど
自分の都合で選べない関係の場合には
相手に対してどんな評価を持っていようが
関わりは続きます。

こんな時には、
意識して相手を中立的に観るように
心掛けてみましょう。

主観で良い悪いの判断をせずに
相手が実際にしていることは何か
しっかりと観察するようにしてみましょう。

ある出来事を局所的に見て
評価するのでなく、
周囲への影響や過程を含め
全体的に観るようにしてみましょう。

中立的に観ることは、
意識していないとできません。

中立的に観るようにすると
視野が広まります。

中立的に観るようにすると
事実を冷静に捉えられるようになります。

中立的に観るようにすると
どのように関わったら良いのかが
おのずと見えてくるでしょう。

私たちは、
意識をしていないと
自然に人を評価してしまいます。

しかし、そのように評価していることが
人間関係を難しくしていることがあるのです。

人間関係が難しいと感じた時には、
意識を切り替えて、
中立的に観るようにしてみましょう。(yoshi)
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

いつも拝見させていただいてます。
今度ぜひ『トラウマの回避』の選択理論的な考えを教えていただけたらと思いコメントさせていただきました。
これからも楽しみにしています。

ありがとうございます

キリコさん

ご愛読いただいているとのこと、
本当にありがとうございます。

頂戴したお題については、
機会をみて記事を書いてみたいと思います。

リクエストを感謝いたします。(^-^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://osusowake.blog72.fc2.com/tb.php/975-445c09bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。